2004年07月27日

悲しい時…35

(かなしいときィー)

バナナで滑って転んだ友人を見たとき


今日び、マンガでも取り上げないようなベタなネタだ。
思わず周りにいた人たちが引いた…
記録を調べると最後にバナナの皮で滑って転んだのは1942年、カリフォルニア在住のミッキーという少年らしい。
それ以来の出来事にいあわせた人々は思わず携帯で写真をとっていた…
posted by ころすけポー at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 悲しい時 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。